ピノキオ 全話見れる動画配信サービス一覧!無料視聴期間でお得にお試し!

ピノキオ

ここでは「イ・ジョンソク、パク・シネ」出演の『ピノキオ』のあらすじと動画が配信されているVODサービスをまとめました!

 

いろいろなサービスがあり、どれを選ぶとお得なのか、一目でわかるようにしました。あなたに合ったサービスを選んで利用してみてください!無料視聴ができるサービスもあります!

「ピノキオ」あらすじ

4人の男女が繰り広げる新人記者の物語、記者が厳しい取材現場を経験していく中で、挫折や葛藤を繰り返しながら、記者としてなにを伝えないといけないのか、真実に目を背けず立ち向かっていくドラマです。

 

主人公のイナは嘘をついてしまうと、しゃっくりがでてしまう【ピノキオ症候群】という疾患を患っている為、仕事に就くことが難しい状態だった。

 

そんな時に身元を隠し、偽名を使って生きている、ずば抜けた記憶力と頭脳を持った少年、チェダルポと同じ記者という職業の元で2人は様々な困難と立ち向かい、惹かれ合っていく。

 

財閥の息子として何不自由なく生きてきた、ボムジョ、アイドルの追っかけをしている明るくて、好奇心の強い、ユレと出会い、4人の絆が生まれていく。

 

4人の成長と人間模様がたくさん詰まった温かい人間ドラマとなっています。

「ピノキオ」動画の配信状況は?

こちらではピノキオの動画配信サービスをまとめました。ここで紹介するサービスは映画だけでなく、国内ドラマ・海外ドラマ・アニメ・バラエティー番組など多くの動画コンテンツを配信しています。

 

また、この情報は執筆時点での情報となります。そのため、執筆以降で配信されていることもあります。逆に配信が終了している場合もあるため、詳細は各サービスでご確認ください。

配信について

  • PPV:月額別途課金することで視聴可能な動画。
  • 見放題:月額のみで視聴可能な動画。

以下の表はPPVを「P」、見放題を「見」と表記しています。

「ピノキオ」動画配信一覧(2019.3.9現在)
サービス名 配信 韓ドラ数 月額(税抜) 無料期間
FODプレミアム 180作品 980円 登録月
U-NEXT 818作品 1990円 30日間
Hulu × 70作品 933円 14日間
dTV 263作品 500円 31日間
auビデオパス × 105作品 562円 30日間

動画配信サービスごとの特徴

映画をたくさん見ることができる動画配信おすすめサービスの特徴をまとめました!もちろん、韓ドラだけではなくて、ドラマ(国内外)、映画(国内外)、アニメ、バラエティ番組なども配信されています。詳細は各サービスをご参照ください。

FODプレミアム

ピノキオをFODプレミアムで動画を視聴する
・月額:888円(税抜)

・お試し無料期間:1ヶ月間
・見放題作品とPPV作品

・韓ドラ作品数:180タイトル

・ポイント:毎月1200円分支給(PPVで利用)

 

FODプレミアムはフジテレビが運営しているVODです。もちろん、フジテレビ系列のドラマ、バラエティ番組、アニメも観ることができますが、他局の作品も数多く見ることが可能です。

 

強みとしてはバラエティ番組やFODオリジナルドラマなどたくさん見ることができます。他VODではバラエティ番組の配信は少ないor全くないです。

 

FODプレミアムはこちら

U-NEXT

ピノキオをU-NEXTで動画視聴する
・月額:1990円(税抜)

・お試し無料期間:30日間
・見放題作品とPPV作品

・韓ドラ作品数:818タイトル(うち740見放題)

・ポイント:毎月1200円分支給(PPVで利用)

 

U-NEXTの特徴としてはPPV作品があることです。毎月1200ポイント給付があり最新ドラマ・映画などを見ることができます。

 

月額が他より高いですが、配信動画数は圧倒的に多いです。韓ドラに最も強いVODと言っても過言ではありません。

 

U-NEXTはこちら

Hulu

ピノキオをHuluで動画視聴する
・月額:933円(税抜)

・お試し無料期間:14日間
・すべて見放題

・韓ドラ作品数:70タイトル

 

Huluは海外ドラマ・映画が強いVODです。国内ドラマでは独占配信を行うことも少なくないです。月額933円以外には何も必要ないためお手頃感があります。ただし、すべて月額で見れる分、面倒なPPVはありません。その分、配信動画数も他と比べると少なめです。

 

Huluはこちら

dTV

ピノキオをdtvで動画視聴する
・月額:500円(税抜)

・お試し無料期間:31日間
・見放題作品とPPV作品

・韓ドラ作品数:263タイトル(うち見放題191)

・100円均一セールがある

 

dTVの特徴は月額500円という業界最安です。映画・ドラマ・アニメ・音楽など業界最大級12万作品から見れることができます。ドコモのためd払いができるためドコモユーザーにはおすすめです。PPVを含めると韓ドラの配信数もかなり多いです!

 

dTVはこちら

auビデオパス

・月額:562円(税抜)

・お試し無料期間:30日間
・見放題作品とPPV作品

韓ドラ作品数:105タイトル

・ポイント:毎月540円分支給(PPVで利用)

 

auビデオパスも安さが魅力です。dTVとライバルになるVODと言って良いですが、VODの部分だけ見るとdTVが良いです。しかし、auビデオパスにはTOHOシネマズとユナイテッド・シネマで映画チケットが割引されます。

 

auビデオパス

「ピノキオ」動画配信一覧(2019.3.9現在)
サービス名 配信 韓ドラ数 月額(税抜) 無料期間
FODプレミアム 180作品 980円 登録月
U-NEXT 818作品 1990円 30日間
Hulu × 70作品 933円 14日間
dTV 263作品 500円 31日間
auビデオパス × 105作品 562円 30日間
  • P:PPV(1話毎に月額とは別に課金)
  • 見:見放題作品(月額のみで全話視聴可能)

まとめ

ここでは「ピノキオ」と韓ドラを配信しているサービスを紹介しました。どれも無料期間があるために、お試しで利用してみてはいかがでしょうか?無料期間中にお目当ての作品だけを観て退会するのであれば、どれでもいいですね。

 

ただ、今後も利用したいということであれば、個人的なおすすめはU-NEXTになります。VODの中で最も韓ドラが揃っています。そして、多くの韓ドラが月額のみで見ることが可能です(一部PPVあり)。

 

月額費用重視であればdTVがおすすめです。月額のみで見放題作品がU-NEXTの次に多いですが、、、U-NEXTが圧倒的ですね!ただPPVも含めるとU-NEXTに負けない配信数となります。

ピノキオをU-NEXTで視聴する
ピノキオをdTVで視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です