魔女の法廷|16話最終回(動画)あらすじや見どころも?感想やネタバレは?

最高視聴率14.3% KBS演技大賞4冠!男前女性カリスマ検事チョン・リョウォンと元精神科医の年下検事ユン・ヒョンミンのまさかの恋!悪に挑むスリリングなストーリーも見どころ!恋も仕事も全力投球。胸キュン必須リーガルラブコメディー!

『魔女の法廷』字幕動画を無料視聴する方法は?

注意
以下、あらすじ、感想、見どころ全部ネタバレしちゃいます。

『魔女の法廷』第16話「2人の恋の行方へ」のあらすじは?

ヨ・ジヌク検事(ユン・ヒョンミン)の母コ・ジェスク院長(チョン・ミソン)に連れられ、長年探し求めた母(イ・イルファ)の元に急ぐマ・イドゥム(チョン・リョウォン)。母もまた待ちきれず病院の玄関の方へ。インターフォンか鳴り、表へ出ると一人の男性が立っていた。

 

「どなたですか?」と問うイドゥムの母。「あなたをよく知る者です。」そう答えた男は追い詰められた男チョ・ガプス(チョン・グァンリョル)だった…

 

母の待つ病院へ着いたイドゥムだが、母は忽然と姿を消していた。そこへガプスからのメールが。メールの画像には母が床に横たわる写真が…。

 

そして「手帳を渡せ!」というガプスからの電話。「このクズやろう!」と怒鳴るイドゥムに1時間だけ時間をやるから手帳を持ってくるよう言うガプスだった。

取り乱すイドゥムに落ち着くよう話すジヌク。ジヌクはガプスの位置情報から捜索に出動。イドゥムは手帳を持ち約束の場所へ…。

 

人気のない山の中、ガプスの車の中に母の姿は見えない。「私と母になんの恨みが…?」というイドゥムに「お前の母が始めたことだ。おとなしくしてればいいものを。」と言うガプス、そしてイドゥムに携帯の動画を見せ始める。

液体が母の側にまかれる…そして男がライターに火を…!

 

あわてて手帳をガプスの方へ放るイドゥム!しかしガプスは「すべてを燃やせ!」そう携帯に告げ、手帳を持って走り去った!

動揺するイドゥム…あたりを見回すと、下の方で火の手が見える。イドゥムは山をかけおりる。目の前に火の手が上がるコンテナが!カギがかけられたコンテナを必死に叩くイドゥム!「母さん!」

 

どうしていいかわからないイドゥムの前にハンマーを持ったジヌクがカギを叩き扉が開く。目の前には火の手があがる中、倒れている母が…なんとか母を無事救出する2人。

病院で目を覚ますイドゥムの母、側には自分の手を握る娘の姿が…「ごめんなさいね。私は…」イドゥムに謝る母、娘の記憶がないのだ…。「平気よ私が覚えてる。」と微笑む娘に申し訳なくて涙する母だった…。

 

ガプスは取り戻した手帳を頼りに総理の元へ、「手帳に隠し子の記載があります、ばらしてもいいんですか?」と脅すガプスだが、もう今更落ちるところまで落ちた総理に脅しは通用しない、あっけなく追い出される始末。

 

「兄貴…お辛いですか…。」振り向くとガプスを兄としたい手となり足となり尽くしてきたペク室長が立っていた…。自分が手にかけた男…。「すまない。お前をあんな形で死なせて。お前を捨ててすべてを失った…。」ガプスは木にネクタイを括り付け首を吊る…。

 

ソウル中央地検― 被告人として出廷したチョ・ガプス。首を吊ったガプスだったが、イドゥムとジヌクが発見事なきを得たのだった。そのジヌクとイドゥムは法衣を身にまといガプスの前に遂に立った…。

 

あらゆる罪状が読み上げられるが、ガプスは罪をいまだ認めようとはしない。ジヌクはさらにイドゥムの母の殺人教唆の裁判で自分の母コ院長を尋問する。ジヌクの母はすべて正直に話し、正常な状態で監禁したこと、娘に会いたいと叫んでいたことを告白する。

 

そした拉致された経緯…イドゥムの母がミン・ジスク検事を訪ねるためエレベーターに乗ってガプスと鉢合わせ、捕まったことに話が及ぶと、ふと母の脳裏に振り向いたガプスの顔が思い浮かぶ!恐ろしい記憶が蘇ってくる…。

 

すべてを陰謀だと否定してくるガプスに言い逃れできない音声記録など続々と提出される。「3回もクァクさん(イドゥムの母)を殺そうとした!虫けらだとでも思ったんでか!」ジヌクが声を上げ、ガプスの弁護人はもはやこれまでと口を閉ざした。

 

ガプスはなおも立ち上がり自己弁論をはじめる。「誰かが大義のために国のためにやらないえればならない。犠牲はつきものだ!」

イドゥムは立ち上がる。「世間に性被害を暴露しようとした女性がいました。彼女は拉致され、20年間も家族と離れ離れに。その前に法が被害者の声に耳を傾けていたならばこんな被害も防げたはずです。反省もしない被告人に最も重い刑死刑を求刑します!」

 

そして判決は下された。イドゥムの求刑通り「チョ・ガプスは死刑に処す。」と…。暴れまくり「このまま死んでたまるか~!俺はチョ・ガプスだ!」最後まで抵抗を続けたガプスだった。

傍聴席のイドゥムの母の目に幼いころのイドゥムが浮かぶ…「イドゥム…イドゥム!」母は声をあげイドゥムに近づいていく。「イドゥム。母さんよ!帰って来たわ!」泣きながらイドゥムを抱きしめる母。「お母さん…」イドゥムは20年ぶりに母の胸の中に…。母と娘は2人の時間を取り戻したのだった…。

 

1年後―

 

ガプスは刑務所の食堂で甥のアン・テギュと再会。喜ぶガプスにテギュは冷たい。そしてガプスにおとしめられ刑務所に入った男に足を引っかけられお膳をひっくり返す。ガプスは必死に床に落ちたご飯を手掴みで貪り食うのだった…。

 

弁護士に戻ったイドゥムの上司ミン・ジスクの元には依頼が殺到。同僚たちも昇進し、皆順調に。そしてイドゥムは…。

 

検事として古巣に戻った!ジヌクの横に。ジヌクに時計をプレゼントするイドゥム。

 

その後ジヌクの家で乾杯する2人…ジヌクは酒を一気飲みし、「さあ受け入れる準備はできました。」と両手を広げる。なんのことかわからないイドゥム。

 

「マ検事(イドゥム)の心を受け入れる準備です!」とジヌク。「何度も寝た?と確認のメールをして来たり。戻ってきて一緒に仕事をしようとしているし、なによりも時計をプレゼントした!男性に時計をおくる意味は…。」「たまたまだ。」とごまかすイドゥムにふっと微笑み接近…。顔を近づけ甘くキスを…。

ジヌクのキスに答えようとしたその瞬間…。「ダッ!」訳の分からない発声と共にジヌク撃沈!「ちょっと…もう終わり?嘘でしょ?食い逃げするの!!」物足りなさにあっけにとられるイドゥムだった。

 

出勤中のイドゥムとジヌク。「今夜は?」「残業よ。」「その後は?」「家に帰るわ。」「一緒に帰りましょう。」「なぜ?」「30分でも一緒にいたい!マ検事の時間を僕に預けて」「気は確か?」押せ押せのジヌクにクールに立ち去るイドゥム。しかしイドゥムのニヤケが止まらない!

 

「マ・イドゥム!」ジヌクは笑顔!2人は今日もまた悪を追い詰めていく。白を切る手ごわい容疑者、だがイドゥムがひるむことはない。

 

「正直に話しなさい!私はかの有名なマ・イドゥムよ!」

『魔女の法廷』第16話を無料視聴する方法は?

韓国ドラマ

『魔女の法廷』第16話の見どころは?感想やネタバレ!

いや~。いいですね~。待ちに待ったジヌクとイドゥムの恋の行方!イドゥムが初めの方にジヌクにキスしたときの逆バージョンで。でも今までイドゥムを側で支えて気はしたけど、あまり感情を出すことなくこれまで来て、ラストこんな甘い感じで来るの~!

 

出で立ちも顔立ちもスッとしているユン・ヒョンミン。今回の優しい思慮深い検事役もお似合いです。ジヌクの方からのアプローチがなかっただけに、最終回はもう一人で盛り上がっちゃいました!

 

最近ドハマりした「純情に惚れる」でとことん悪い男を演じたユン・ヒョンミン。本当にプロ野球選手だったの?と思うくらいどんな役柄にもハマっていける俳優さんなんですね~。同時進行だったから、2人見ながらすごい違和感でしたが、悪い男も優しい男も素敵です~。

そしてチョ・ガプスは最後の最後まで悪あがきをしてましたが、その方が見ている方は更に爽快ですね~。もう最後は狂気の沙汰でしたね。崩壊してしまう様まで演じきったチョン・グァンリョルさん素晴らしい俳優さんです!

 

メイキング映像とかでイドゥムと仲良くしてるとことかあったりするんですよ~。普段は素敵なおじ様なんだろうな~。

 

ラストイドゥムの表情超かわいいですね~。ラストあたり3回くらい見てしまいました!2人のシーンが可愛くて!表情豊かなチョン・リョウォン今回のイドゥムははまり役でしたね!

毎回重い内容のドラマでしたが、1~2話くらいで完結していくストーリーと大筋のストーリが重なり合いながら、登場人物が複雑に絡み、そしてじわじわと悪を追い詰める爽快さ!なかなかの良い作品でした!!

「魔女の法廷」の字幕動画を無料視聴する方法は?

 

『魔女の法廷』字幕動画を無料で視聴する方法は、こちらで解説しています。他にも数多くの韓国ドラマを無料で見ることができます。ぜひチェックしてくださいね!

「魔女の法廷」を無料視聴する方法は?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です