ソンヒョンジュの病気は何ガン?手術結果や術後経過は?復帰ドラマは?

 

カメレオン俳優といわれ、数々の作品に出演する演技派大物俳優ソンヒョンジュさん。そのキャリアは20年以上にります。

 

主演から名脇役まで務めるソンヒョンジュさんですが、ある病気を患っているというニュースがありました。

 

そこで、その病気とは、何ガンなのかや術後の経過、復帰作など詳しく紹介していきます。

ソンヒョンジュのプロフ!病気は何ガン?

ソンヒョンジュ プロフィール

  • 生年月日:1965年6月24日
  • 身長:178センチ
  • 体重:72キロ
  • 血液型:B型
  • 趣味:登山、ボーリング、水泳
  • 特技:パンソリ(伝統民芸)
  • 所属事務所:key east

大学卒業後から演劇の世界に入り、KBSタレントというオーディションを受け芸能界に入りました。脇役からのスタートでしたが、その高い演技力とどんな役を演じても違和感なくこなせることから年数を重ねるごとに世間に広く認知されていきました。

 

その後たくさんの作品に出演し、主演した作品では賞を受賞するなど韓国を誇る演技派俳優として知られています。

 

脇役から経験を積んでいき、遅咲きながら主演級俳優にまで上り詰めました。2017年に出演した映画「普通の人」ではモスクワ国際映画祭で主演男優賞を受賞しました。これは、韓国人俳優としては24ぶりの快挙です。高い演技力が評価されたんですね。

 

1997年には声楽家の女性と結婚し、息子と娘というふたりの子供がいます。家族に不便をかけたくないという気持ちから家族に関することは基本的に公表されていません。いい父親ですね。

 

そんなソンヒョンジュは2014年6月に甲状腺がんの手術を受けたことを発表しました。前の月の健康診断のときに甲状腺がんを疑われ組織検査したところ悪性のがんだということが分かりました。

 

ずっと忙しく活躍している俳優さんが、病気をするのはとても大変なことですよね。

 

組織検査の結果次第で治療法が決まります。「ヨード治療法」なのか「同位元素治療法」なのかといわれています。

韓国ドラマ

ソンヒョンジュのガン手術結果や術後経過は?

甲状腺腫瘍の除去手術という手術を受けました。

 

甲状腺というのは、喉の前にある蝶のような形をした器官で、のどの前の部位を切開して甲状腺を除去し周囲のリンパ節まで必要に応じて切除するという手術です。

 

手術は無事成功して順調に回復しているという報道が出た時にはみんな安心しましたよね。

 

その後順調に回復していて、手術した翌年の2015年に出演したSBSパワーFMでは「現在はうまくコントロールしながら暮らしている」と語っていました。薬品治療をしていて、お酒やタバコなど多くのものを我慢しているそうです。

 

好きなものを我慢したり、それまで習慣だったことをやめるのはとても大変ですよね。それらを我慢して前向きに治療しているのは見ていて安心できますね。


ソンヒョンジュの復帰ドラマは?

そんなソンヒョンジュが治療後復帰作として出演したのは、2017年に放送されたドラマ「クリミナルマインド」です。その前年に特別出演で「シグナル」というドラマにも出演していますが、本格復帰ドラマ作になったのはクリミナルマインドではないでしょうか。

 

イジュンギさん主演のこのドラマは、犯罪者たちの心理を追う心理捜査劇です。事件解決のために息の合った捜査をするチームのチーム長役として出演しています。

 

ドラマの中だけではなく、撮影中もわきあいあいとしたいいチームワークでした。それぞれの立ち位置で最高の能力を発揮しながら完璧なチームワークを見せていくという役柄にぴったりですね。

 

いい雰囲気で撮影されているだけあって、とてもいい作品に仕上がっています。まだ見たことがない人はぜひチェックしてみてくださいね。


まとめ

韓国を誇る演技派俳優のガン報道には、とても驚きましたよね。手術をして、現在は復帰されていることを嬉しく思います。復帰作であるドラマなども無事放送されているので見ていない方はぜひチェックしてみてくださいね。

韓国ドラマを無料視聴する方法は?

 

韓国ドラマをを無料で視聴する方法は、こちらで解説しています。太陽の末裔、トッケビなど、数多くの名作韓国ドラマを無料で見ることができます。ぜひチェックしてくださいね!

名作韓流ドラマ無料視聴する方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です