恋のスケッチ応答せよ1988のあらすじと感想は?相関図とキャストを調査!

恋のスケッチ応答せよ1988 全20話

脚本:イ・ウジョン

演出:シン・ウォンホ

初回放送(韓国):2015年

放送局:tvN

平均視聴率:19.6%

最高視聴率:21.6%

最低視聴率:-%

恋のスケッチ応答せよ1988を無料でみる方法はコチラ!!

恋のスケッチ応答せよ1988のあらすじは?

ご近所で兄弟のように育った5人の幼馴染。父ソン・ドンイルとイ・イルファの次女ドクソン(ヘリ)、ソン家の賢く優しい長男ソヌ(コ・ギョンピョ)、キム家の次男ぶっきらぼうなジョンファン(リュ・ジュンヨル)、チェ家の天才囲碁棋士テク(パク・ボコム)、リュ家のお調子者ドンリョン(イ・ドンフィ)は高校生。お互いの家を行き来し、日々仲良く成長してきた。

 

しかし年頃になり、ただの仲良しから少しずつ変化が・・。まだまだ幼いドクソンだが恋に憧れを抱き。ソヌの態度で自分のことを好きなのかもと意識しはじめる。好きな人がいると言うソヌに「初雪の日に告白したら?」とアドバイスをするドクソン!

 

そして初雪の日。告白を待つドクソンにソヌは、ドクソンの姉ボラを呼び出してと頼むのだった。ソヌの好きな人と言うのは自分の姉だった・・・。ショックを受けるドクソンだが、持ち前の明るさと幼さで立ち直りは早い。

 

そんなドクソンをずっと見つめてるのはジョンファンとテク。ぶっきらぼうなジョンファンだが、常にそっと傍らで、ドクソンを助けてきた。ソヌにふられるとすぐに立ち直り、お次はジョンファンだ!と切り替えるドクソンだが、そんなドクソンの気持ちをジョンファンは知らない。

 

そしてそっとドクソンを見守り続けるテク。そしてソヌは以前から大好きだった年上のボラに猛アタック、誰にも内緒で付き合うことに。しかし、しっかり者のボラにため口も許してもらえない・・。

 

20年後の男女が昔話をしています。女性は話からドクソンの様・・・。横の男性は旦那様な様子・・。しかし、それは結末までのお楽しみに・・。ドクソンの横にいる男性はいったい誰なのか?

 

ドクソンの恋、そして姉ボラの恋の行方は・・。5人の家族の面白エピソードも満載!

恋のスケッチ応答せよ1988を無料でみる方法はコチラ!!

恋のスケッチ応答せよ1988の感想は?

応答せよの3作目です!

今回も主人公の父親と母親は前作同様の2人で、短気だけど人情深い父と、優しく温かい母。そしてなんと、「応答せよ1994」で下宿していた大学生が、キム家の父親として登場!すごい笑わせてくれます~。コメディアンなのかな?とか思っちゃいました!

 

そして1994の他のメンバーと終盤ちょっとニアミスがあったりと。楽しませてくれますね~!

 

今回、趣が違うのは1997も1994も数年後の姿を同様の人物が演じていますが、今回はキム・ジュヒョクとチョン・ミソンという俳優さんが演じています。チョン・ミソンは20年後のドクソンを。

 

キム・ジュヒョクは20年後のドクソンの旦那さん。この方少し前に事故でお亡くなりになられたんですよ~。45歳の若さです。色々なドラマに出ていて素敵な俳優さんでした。残念です・・・。

 

そのキム・ジュヒョクは一体誰なんだ!?と視聴者はみんな創造するわけなんですが、話してる雰囲気と、顔の感じからどう見ても、ジョンファンだ!と思ってしまいます。ジョンファンがとてもいい味だしてるんですよ。

 

不器用だけど、ぶっきらぼうだけど、ドクソンがちょっと男の子を紹介されたりして。「行こうかな?どう思う?」と隣に座って訪ねると。じっと目を見つめ「行くな!」って男らしく言うんですよ!

 

このジョンファン役のリュ・ジュンヨル。決して男前ではなくて、目が細くって唇がちょっとぽってりしてて、印象深いお顔立ちなんですけれど「運勢ロマンス」というドラマに主演で出ていましたが、その時も見ているうちに個性的なお顔がだんだんとカッコよくなっていって。YouTubeで彼ばかり見てしまうという状態に・・・。

 

彼のドクソンへの告白は胸に刺さりますよ~~。私的にはジョンファン派なんだけど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのパク・ボコムを放置しとく訳ないですよね~。テクが来るのか~?ちょっとやだな~。それだと視聴者の意表を突きすぎるんじゃないのかな~。なんて思いながら見ておりました!

 

そしてこのドラマはドクソンの恋よりもソヌとボラがドキドキするんですよね~。でもボラが就職のための勉強で忙しくなってしまい2人は・・・。もう言いたいことはたくさんあるんですがネタバレしちゃうので。ちょっと1997と1994とは方向性を変えてきた今回。賛否両論あるのかもしれませんが、これまた爆発的なヒットとなっております。

 

まだ見ていない方、是非3作見て下さい!順番はくれぐれも、1997、1994、1988の順で!そして最後にドクソン役のヘリとジョンファン役のリュ・ジュンヨルはこの作品の後から恋日同士に。キャ~!祝福の嵐です~。

恋のスケッチ応答せよ1988を無料でみる方法はコチラ!!

恋のスケッチ応答せよ1988の相関図やキャストを調査!

ソン・ドクソン(ヘリ)

1994年6月9日生まれ 身長167㎝

ガールズグループ Girl’s Dayのメンバー2014年バラエティ出演で人気となる。

ドラマ「タンタラ~キミを感じてる」「ジキルとハイドに恋した私」「ソナム女子高探偵団」

ジョンファン(リュ・ジュンヨル)

1986年9月25日生まれ 身長183㎝

大学で演技学科に所属、兵役は在学中に終了。様々なバイトを経て2015年「ソーシャルフォビア」で映画デビュー。新人とは思えない存在感で、たて続けに出演した今作で大ブレイク!次々に作品に出演している

ドラマ「プロデューサー」「運勢ロマンス」
映画「タクシー運転手」「ザ・キング」「沈黙」

イ・ヨン(パク・ボゴム)

1993年6月16日生まれ 身長182㎝

2011年、映画『ブラインド』でデビュー。父親の借金問題で訴訟をおこされたり大変だったようですが、俳優としての仕事で返済。今作で大ブレイク!

ドラマ「ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~」「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ」「君を憶えてる」「雲が描いた月明り」
映画「コインロッカーの女」

ソン・ソヌ(コ・ギョンピョ)

1990年6月11日生まれ 身長184㎝

2009年ミュージカルデビュー、ドラマ「ジャングルフィッシュ2」でドラマデビュー。この作品で大ブレイク。一般に広く知られるようになりました。2018年5月入隊。

ドラマ「プロポーズ大作戦」「隣のイケメン」「最強配達人」「嫉妬の化身」

ソン・ドンイル(ソン・ドンイル)

1967年4月27日生まれ 身長 177㎝

韓国ドラマでよく顔を見る俳優さんです!数多くの作品に出演、名脇役。コメディからシリアス、悪役まで完璧にこなします。「応答せよ」3シリーズで父役を演じ大好評!

ドラマ「大丈夫、愛だ」「カプトンイ」「チュノ」「花郎」「パリの恋人」「青い海の伝説」「応答せよ1997」「応答せよ1994」

イ・イルファ(イ・イルファ)

1971年1月3日生まれ 身長165㎝

1991年にSBSのタレントとしてデビュー美しい容姿で作品に出るたびに華やかな印象を残す女優 応答せよシリーズ3作で優しい母親を演じる。

ドラマ「検事プリンセス」「ドクター異邦人」「彼女はキレイだった」「吹けよ、ミプン」「応答せよ1997」「応答せよ1994」

恋のスケッチ応答せよ1988の無料動画の視聴方法は?

「恋のスケッチ応答せよ1988」の無料動画の視聴方法ですが、別ページにてまとめているので、そちらをご参照ください!違法な方法とかではないのでご安心してくださいね!実は、他の韓国ドラマもたくさん見ることができるので知っておくと、とても楽しめますよ!BSなどの放送ではCMのためにカットされているシーンが結構多かったりするのですが、紹介する方法ではカットシーンなどなくてフルバージョンが楽しめます!
恋のスケッチ応答せよ1988を無料でみる方法はコチラ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です