刑務所のルールブック2話動画のあらすじネタバレや感想は?無料視聴ができるサービスも!

「刑務所のルールブック」動画配信一覧
サービス名 配信 韓ドラ数 月額(税抜) 無料期間
FODプレミアム × 180作品 980円 1ヶ月
U-NEXT P 521作品 1990円 30日間
Hulu × 70作品 933円 14日間
dTV × 263作品 500円 31日間

配信について

  • PPV:月額別途課金することで視聴可能な動画。
  • 見放題:月額のみで視聴可能な動画。

以下の表はPPVを「P」、見放題を「見」と表記しています。

2017年百想芸術大賞5冠に輝いた「刑務所のルールブック」はケーブルTVながら、同時間帯視聴率1位に輝くなど大ヒットドラマとなりました!

 

コメディで爆発的ヒットを成し遂げた「応答せよ」シリーズのスタッフが集結。舞台俳優を多く使うなど新しい切り口で視聴者を虜にした「刑務所のルールブック」たっぶりネタバレしてみたいと思います!

注意
以下、あらすじ、感想、見どころ全部ネタバレしちゃいます。

刑務所のルールブック 2話のあらすじやネタバレ

過剰防衛で刑務所に収監されたプロ野球選手キム・ジェヒョク(パク・ヘス)はリュ弁護士(ユ・ジェミョン)と面会していた。「2審で出れるはずだ。」と話すリュ弁護士に。

 

「アワビの宅配が届くから受け取って。ボイラーも切っておいて。」とひょうひょうと話すキム・ジェヒョク。

 

運動場は狭く体を鍛えることもできそうにない。ボールを手に入れることは不可能、同房のミン教授(囚人のあだ名)に相談しリンゴを手に入れることに。

その後ジェヒョクの母と元カノが面会にやってきた。ジェヒョクの体を心配する母。元カノも別れたとはいえジェヒョクを案じている様。「あなたは悪くない胸をはって。私は味方よ。」

同じころポクチャ(キム・ソンチョル)にも面会が…姉だった。入院している母が危篤…。不幸な生い立ちのポクチャ。

 

父は早くに亡くなり、自宅が火事となり姉は顔に火傷を負った。その後母は車に轢かれ脳挫傷に。何度も手術を受けたが、もう手術を受ける費用もなく亡くなるしかない状況。淡々と話すジュヒョンの言葉を静かに聞いていたジェヒョクだった。

 

房ではカルメギが囚人のおじいさんにトイレ掃除をさせていた。乱暴な物言いと扱いに見るに見かねて文句を言うジェヒョク。「優しすぎたな!調子に乗るな!」

カルメギはにらみを利かしたその時、「お前は黙ってろ!!俺にかまうな!」ジェヒョクの胸ぐらをつかんだのはおじいさんだった。

時折囚人は購買品を購入することが出来る。電気シェーバー、おかし、日用品、そしてミン教授が頼んだリンゴも。順番に囚人がお金を出し購入するのだが、おじいさんは無一文。だから仕事をして購買品を買ってもらっているのだった。

 

「キム・ジェヒョク最初の面会」そんなことまでネットの記事になっている。「大変だな。キム選手は大丈夫か?」刑務官のイ・ジュノ(チョン・ギョンホ)が気にしている。

同僚が「キム選手は耐えられないかも、独房に移してほしいと泣きつくかも。」と言うとジュノは、「あいつは突然ぶちまける。ファンは知っている、時限爆弾だ。」と…。

夜中…。リンゴを宙に投げるジェヒョク。突然横にねているカルメギを起こす。「何や!。礼儀を守れ!」突如起こされ激怒するカルメギをジェヒョクはぶん殴った!

 

ジェヒョクは房から出され刑務官の主任(ソン・ドンイル)に連れていかれる。優し気にジェヒョクを気遣う主任。トラブルを起こせば不起訴にも影響するし、見なかったことにすると言う。懲罰房へも入れはしない…。その代わり…

 

主任は金銭を要求、口座番号を胸のポケットに入れてきた!明日には頼みますと…。ジェヒョクの表情がかわった…。ちょうどそこへやってきたのは刑務官イ・ジュノ。主任は笑顔で立ち去っていった。

うなだれた頭を上げると目の前にはジュノが…。驚きの表情を見せるジェヒョク。それもそのはず、2人は高校の同級生で同じ野球部に所属していた。

 

「ここで何を?」とジェヒョク…。働いているというジュノになんでもっと早く来てくれなかったのかと。「腕の調子は?」と問いかけるジェヒョク。「いつの話だよ、平気だ。」と答えるジュノだった。

2005年秋光州―

 

2人が所属する高校野球チームは優勝した。監督の家で世話になっていた2人。ジュノは投手としてプロからスカウトが来ていて将来有望。一方ジェヒョクはと言うと、どこの球団からもオファーはなく、それでもコツコツと練習を絶やさないジェヒョクを監督家族は見守っていた。

 

そしてプロを目指し住まいをソウルへ移すため監督の車に乗り込んだ2人。監督は妻と幼い娘に手を振り出発したが、高速で事故にあい監督は帰らぬ人となった…。

 

ジェヒョクとジュノ2人とも腕や肩にけがを負ったのだった…。ジュノは手術で治療可能だったが、手術を拒否し自ら退院してしまった。ジェヒョクの怪我は深刻だった…脱臼した状態で肩の骨が折れた。手術しても野球を続けることは不可能だった…。

 

しかしジェヒョクの心は揺らぐことはなかった。監督の妻に「自分にできることは野球しかないから。指名された球団もないし一から再スタートします。」そう告げたのだった。

 

「主任と何の話を?」ジュノが問うがごまかしたジェヒョク。電話を借りリュ弁護士「に頼みがある。」と…。

 

「今キム・ジェヒョクは苦痛に耐え…。」パソコンに記事を打ち込む。パソコンに向かう男はジュノに向かって「ジェヒョク兄さんを独房に移して!!」頭をはたくジュノ。「お前の兄さんは俺だ!」記事を書いていたのはジュノの弟。ジェヒョクの熱狂的なファンのようだ。

 

翌日主任に懲罰房に入れられたジェヒョク。狭い部屋でお腹を空かせていた。そんなジェヒョクにジュノは差し入れを。「俺に言えよ。主任はタチが悪い…。ジェヒョクそこまでにしておけ。ここは悪の巣窟だ。お前の房のおじいさんだって前科9班だ。通り魔だよ、罪もない人を20回も刺した…。」

 

ジェヒョクのいなくなった房では、皆が食事をとっていた。「1週間は入っていてほしいな!」と毒告くカルメギの前で、ポクチャはこらえ切れず大粒の涙を流していた…。

「刑務所のルールブック」動画配信一覧
サービス名 配信 韓ドラ数 月額(税抜) 無料期間
FODプレミアム × 180作品 980円 1ヶ月
U-NEXT P 521作品 1990円 30日間
Hulu × 70作品 933円 14日間
dTV × 263作品 500円 31日間

刑務所のルールブック 2話の見どころや感想は?

ポクチャの母親は手術となりました!お金がなく母の死を覚悟していたポクチャですが、ジェヒョクが助けたんですね~!リュ弁護士に頼みがあると言ったのは、主任に脅された金を払うのではなく、ポクチャの母の手術を頼んだんですね~。

2話目からもう面白くなり始めましたね~引き込まれます!!おっとりとした温和な雰囲気のジェヒョク。実は怒らしたら怖くてキレてしまうという!目が座ってます~。ボーとしていておまぬけなとこもあり、元カノを気遣い優し気な雰囲気と、正義感が強く時には時限爆弾のようにヤクザも恐れない。そして悪には自分の損得もいとわず屈しない!なんて魅力的なキャラ!!

しかし主任のソン・ドンイルさん、まじかよ~悪い主任やん!!この方の人情味がある役柄好きなんだけどな~。怖い殺人犯の役なども見たことありますがそれはそれでお上手。なんでも七変化なんだけど。前回見た「ライブ」の警察官役を引きずってる私…。

 

そしてジュノとの関係も明らかになりましたね。そこも実に面白い。将来が有望視されていたのはジュノのほう!そして事故での怪我、てっきりジュノのほうが大変な状況かと思いきや!どっち?と思わせる展開も引き込まれます。

 

ジュノの弟が言ってましたね。「兄さんは軽くてもろい。ジェヒョク兄さんはあきらめない男だ。」と…。ますますかっこいいジェヒョク兄さんです!!

「刑務所のルールブック」動画配信一覧
サービス名 配信 韓ドラ数 月額(税抜) 無料期間
FODプレミアム × 180作品 980円 1ヶ月
U-NEXT P 521作品 1990円 30日間
Hulu × 70作品 933円 14日間
dTV × 263作品 500円 31日間

韓国ドラマの字幕動画を無料視聴する方法は?

 

韓国ドラマの字幕動画を無料で視聴する方法は、こちらで解説しています。他にも数多くの韓国ドラマを無料で見ることができます。ぜひチェックしてくださいね!

韓ドラを無料視聴する方法は?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です