刑務所のルールブック|12話13話の無料動画は?あらすじ見どころや感想ネタバレも!

「刑務所のルールブック」動画配信一覧
サービス名配信韓ドラ数月額(税抜)無料期間
FODプレミアム×180作品980円2週間
U-NEXT521作品1990円30日間
Hulu×70作品933円14日間
dTV×263作品500円31日間
Paravi×263作品925円31日間
AmazonPrimeVideo×未公開500円31日間
*最新情報は下記よりご確認ください。

配信について

  • PPV:月額別途課金することで視聴可能な動画。
  • 見放題:月額のみで視聴可能な動画。

以下の表はPPVを「P」、見放題を「見」と表記しています。

2017年百想芸術大賞5冠に輝いた「刑務所のルールブック」はケーブルTVながら、同時間帯視聴率1位に輝くなど大ヒットドラマとなりました!

 

コメディで爆発的ヒットを成し遂げた「応答せよ」シリーズのスタッフが集結。舞台俳優を多く使うなど新しい切り口で視聴者を虜にした「刑務所のルールブック」たっぶりネタバレしてみたいと思います!

注意
以下、あらすじ、感想、見どころ全部ネタバレしちゃいます。

刑務所のルールブック 12話のあらすじやネタバレ

西部刑務所でクイズ大会が開かれることに。様々な大会でプロ野球選手キム・ジェヒョク(パク・ヘス)の運動神経を当てにして賞品をゲットしようとしていた元エンジニアの囚人技術者(パク・ホサン)だが、まぬけなジェヒョクのせいでことごとく失敗。

 

今度のクイズ大会には囚人の中にソウル大学薬学部出身がいる情報を経ていた。出場したコ・パクサ(コ博士)はどんどん快調に正答していく!

 

そして最後の問題コ博士は間違い。正解を出し優勝したのはなんと麻薬常習者のハニャン(イ・ギュヒョン)!

いつも普通の精神状態ではなくラリっているかのようなハニャンだが。きりっとした面持ちで別人のよう!技術者はこれが本当のハニャンの姿だと言う。ハニャンに風邪薬をたくさん飲ませ薬によってハニャンはまともになっているのだと…薬が切れるとどうしようもない人格になってしまうのだ。

 

ジェヒョクの親友刑務官のイ・ジュノ(チョン・ギョンホ)とジェヒョクの彼女のジホ(クリスタル)はジェヒョクが野球をやめることを何とか阻止しようと、ジェヒョクと同じ房の皆に相談。

 

「恩師が夢枕に立つと言うのはどうか?馬鹿だから信じるかも。」と作戦を決行!信じがたいことに翌朝ジェヒョクは所長の元を訪れ、野球を再開すると言い始める!

馬鹿馬鹿しい作戦に騙されるほど馬鹿なのか?それとも…ジホはジェヒョクは絶対に野球をやめないもう一度やるというきっかけが欲しいはず。ジェヒョクの心が手に取るようにわかるジホだった。

元ヤクザのキム・ミンチョル(チェ・ムソン)はジェヒョクに筋トレグッズをプレゼント。皆がジェヒョクを応援していた。

 

悪魔のユ大尉ことユ・ジョンウ(チョン・ヘイン)が房に来てから空気が凍り付いていた。彼の新人教育中、ユ大尉はいきなり椅子で窓を割り、表にいた刑務官に馬乗りになった!

心優しいペン部長(チョン・ウンイン)はたまたまカメラで様子を見ていて慌てて出動する!ユ大尉は取り押さえられ独房に…。

しかしその後カメラをよく見たペン部長。ユ大尉は心筋梗塞で倒れた刑務官に気が付き窓を割り表に救命措置を行っていたのだった。独房から彼を出したペン部長。「なぜ言わなかったんだ?」と問う部長に「言っても信じてもらえない。」とユ大尉…。部長は彼にそっとソーセージを渡すのだった…。

刑務所のルールブック 13話のあらすじやネタバレ

ジホはようやくジェヒョクに面会できた。野球を始めたと喜んだジホだが、ジェヒョクは彼女に自分達は別れた、もう二度とここへは来るなと冷たい言葉を…。涙を流すジホ…

2015年―

ろくでもない男とばかり付き合うジホに友人のほうがうすうすジェヒョクとの仲に気が付く。2人をまえに10秒見つめあう様に促すと、ジホの頬は真っ赤に!「彼が好きなんでしょう。」友人は言った。

 

ハニャンも自分を警察に売った男性と面会。彼はハニャンの恋人だった。ハニャンを心配して立ち直らせるための行動だったのだ。一時は怒っていたハニャンだが彼に会い、もう一度やり直す決意をするのだった。

ペン部長はユ大尉のことが気になる。ユ大尉に事件を調べてみると、暴行されたとする時間から死亡までの時間差が大きいような気がする。軍が調査しユ大尉は犯人に…なにか釈然としないペン部長だった

 

そして刑務官を助けたユ大尉を同房の者たちも理解しようとし始める。

木工所では小遣い稼ぎをする悪徳刑務官イ部長の指示に従い班長となった大工が幅を利かせていた。彼の指示が納得いかない皆。コ博士は所長が記者を連れて房の見学に来る日を待ち、窓枠に請願書を!

 

記者はそれを目にし、さらにジェヒョクはインタビューを受け、所長をほめたたえる。「何かあればこうやって請願書を書けばすぐ対応してくれます。」と、対応せざるを得ない状況になった所長。請願書には木工所の班長は多数決で決めるべきと書かれてあった。

 

その願いが通り班長を推薦することに!焦る大工…そしてなんとジェヒョクが班長に推薦される!

刑務所のルールブック 8話9話の見どころや感想は?

だんだんと面白さ上昇中!悪魔のユ大尉ことチョン・ヘイン無実だと訴えていましたが、本当に軍の中で何かあるようですね。初めはみんなが警戒していたのに少しずつ打ち解けていくのかな楽しみです!

ペン部長との関係もなんだかいい感じ。12話のラスト棒付きのソーセージを渡すとこなどホッコリしました!

そしてハニャンが傑作でしたね!秀才だったとは。しかも微妙な薬の作用で人格が変化!すごく賢い発言など急にし始めて周囲は唖然。かと思えば薬が切れいつものハニャンに。

 

ジェヒョクの膝枕で寝てます。しかも眠れない夜ハニャンは歌もうまく、みんなに聞かせてあげたりして。

ジェヒョクとジュノが親友なことは内緒ですが、それも気が付いてるんですよね。誰にも言わないですよなんて。ハニャンのキャラが際立ってます!

 

ジェヒョクはなぜにジホにもう来るなと言ったのか。練習は始めたがまだまだ道のりは遠いジェヒョク、もしかしたら復帰はかなわないかもそんな思いからでしょうか…

 

今度はジェヒョクは木工所の班長に?!なんだかトラブルの予感ですよね~。

「刑務所のルールブック」動画配信一覧
サービス名配信韓ドラ数月額(税抜)無料期間
FODプレミアム×180作品980円2週間
U-NEXT521作品1990円30日間
Hulu×70作品933円14日間
dTV×263作品500円31日間
Paravi×263作品925円31日間
AmazonPrimeVideo×未公開500円31日間